HLSロゴ 免疫力低下の内部要因

↑ ロゴをクリックするとトップページに戻ります

免疫力について 免疫力の
測定と評価
健康をサポートする
免疫力
免疫力低下の
外部要因
免疫力低下の
内部要因
免疫力の
維持・回復
免疫力低下の
危険性

健康であっても、免疫力は加齢と共に低下します。
免疫力は、思春期にピークとなり、20歳を過ぎると徐々に機能低下し始めます。 40歳代でピーク時の50%、 70歳代で10%台まで低下する人もいます。
そのため、免疫力の低い乳幼児と老齢時に病気が多発します。この免疫力の年齢に伴う変化は、下の図の様になります
また、ストレスが加わることにより更に低下します。しかし、個人差が大きいのが特徴なので、 個々の免疫力は実際に測定する必要があります。

免疫力推移


Copyright(c)2006株式会社健康ライフサイエンス
掲載情報の著作権は提供元の(株)HLSに属し、無断転載を禁じます。